TOP > 学校紹介 >スクールポリシー・教育課程

スクールポリシー

愛知県立旭野高等学校全日制課程「三つの方針」

1 目指す生徒像(育成を目指す資質・能力に関する方針)
  心身の健全な育成と人格の形成を図り、ひたむきさを尊重する校風の中で、自らを鍛え、学び続ける人材を育成する。教育目標の「知性ある社会人、品格ある教養人、気力ある生活人」を目指す人間像とし、旭野生としての自覚や責任感、豊かな情操を育む。

2 本校における学び(教育課程の編成及び実施に関する方針)
  学習と課外活動を両立させ、幅広い知性と教養を身につけ、第1志望への進路実現を目指す。1学年は基礎・基本から積み重ねて学習する姿勢を定着させ、2学年から興味・関心や適性と進路に応じて文型・理型の基礎学力を身につける。3学年では進路実現に向けた授業展開により学習内容をさらに深化させる。

3 入学を期待する生徒像(入学者の受入れに関する方針)
  学ぶことに誠実であり、中学校までの基礎的学力を土台とし、旭野高校での学びに高い志と真摯な姿勢を持つ人を求める。他者と協力し、互いの個性を認め合いながら物事を成し遂げる意欲のある人を望む。

教育課程

将来への進路を展望したカリキュラム編成
 2年生より適性と進路に応じて類型に分かれ、さらに3年生では指導を深めるためコースを分けています。

基礎・基本を大切にした懇切丁寧な指導

 学習に足踏みや息切れの生じないように留意し、習熟度に応じたきめ細かな指導を進めています。予習・復習の定着を図り、学ぶ喜びを実感できるように配慮しています。 学習の積み残しがないように、ねばり強い個別指導を行っています。

教育課程編成表

Page top