12:17 2019/09/30 卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ

証明書の発行について

 事務室(卒業証明書)、進路指導部(調査書)、教務部(成績証明書など)まで連絡をしてください。なお、問い合わせのメールでの依頼はお避け下さい、返事ができないことがあります。

  • 卒業証明書・・・・窓口申請の場合は即日  交付願(PDF)
  • 調査書、成績証明書、単位修得証明書・・・・数日  調査書発行申請書(PDF)  
  • 英文の卒業証明書・成績証明書など・・・・1週間程度
 証明書類受け取りに際しては、本人確認のできる証明書類(運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票など)をお持ちください。
 各証明書の有効期限は発行日より3か月となります。
 住所変更等をしている場合は、申請時に申し出てください。

 「調査書」・「成績証明書」・「単位取得証明書」は発行までに日数がかかります。余裕をもって申し込んでください。年末年始や大型連休などは特に注意してください。
事前に最終学年時のクラス担任または担当に連絡をしておくと、短期間で発行できます。
その他、不明な点がありましたら、学校までお問い合わせください。

同窓会より

同窓会総会の開催について

同窓会総会の開催場所および時間が変更になりました

日時:令和2年3月28日(土)午前10時30分から
場所:愛知県立旭野高等学校 2階 会議室

 詳細はPDFファイルをご覧ください。


教育実習

令和2年度教育実習の申し込みは令和元年6月19日までです。

教育実習受け入れの条件
 (1)教員志望者であること。
 (2)大学、短期大学における最高学年であり、大学、短期大学において、教員免許取得に必要な単位を取得見込みの者。
 (3)本校の教育方針を理解し、指導教官の指導に従って、教員としての資質を磨くべく努力をする決意のある者。

 希望者は、本校教務部の教育実習担当まで電話またはEメールkyomu@asahino-h.aichi-c.ed.jpで連絡をしてください。

親心利用詐欺について

2004年11月までは、“オレオレ詐欺”と呼ばれていたが、手口の多様化で名称と実態が合わなくなったため、成りすまし詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺などと合わせる形で、2004年12月9日に、警察庁によって統一名称として「振り込め詐欺」と呼ぶことが決定された。

振り込め詐欺に注意してください!!

 新聞報道などで見られるよう、子どもや孫になりすまして御家族からお金をだまし取る「振り込め詐欺」が多発しております。同窓会などに関わる情報の管理についてくれぐれも御留意いただくとともに、被害にあわないようお気をつけください。なお、本校では現在同窓会、卒業生の名簿は発行しておりません。また、警察と協力して、詐欺の未然防止に努めております。 (2013.10)

オレオレ詐欺に注意してください!!

 愛知県警本部より連絡がありましたので、お知らせします。
 本校を含めて、当地区にある学校の卒業生の御家族を被害者とするオレオレ詐欺が発生しております。同窓会などに関わる情報の管理についてくれぐれも御留意いただくとともに、被害にあわないよう、お気をつけください。 (2011.5)
【詐欺例】
 ・「自分の携帯電話が壊れたので、別の電話でかけている」とごまかす。
 ・「支払いで2か所に振り込むところを1か所に振り込んでしまった。早急にもう1か所に振り込まなければならないので、お願い」というようにだます。

【対応例】警察では、以下のことを対策として挙げている。
  • 家族と会って話し合って、前もって「電話での呼び掛け方」や「合言葉」を決めておき、「電話で『お金を貸して』などと頼んだりしない」ことを話しておく。合言葉は警察では「家族や身近な親戚しか知らない事実」「慌てていても簡単に思い出せること」「絶対に忘れない言葉」「学校名簿、会員名簿等に公開していない事実」が望ましいとしている。例として「旅行の思い出」「好物、嫌いな食べ物」などをあげている。
  • 離れて暮らしている家族と普段から連絡頻度、共有する情報、信頼関係を高めておく。
  • 本人の携帯電話番号や勤務先の電話番号、友人の連絡先などを把握しておき、いつでも確実に連絡が取れるようにしておく。
  • (特に高齢者は)常に留守番電話にセットし、電話がかかってきても電話に出ずに留守番電話で受け、相手に録音されている留守番電話で話をさせ、合言葉で確認できたら電話を取る。
  • 「携帯電話の番号が変わった」「携帯電話を無くした」「(友達、上司、知り合いの携帯電話、会社の固定電話)別の電話を使っている」という電話には一度切って、元の電話番号にかけ直す。
  • ナンバーディスプレイ機能を活用する。
  • ATM利用限度額を引き下げる。
  • 銀行、クレジットカード会社、警察を名乗って暗証番号やインターネットバンキングの契約番号やパスワードを聞き出そうとすることに警戒する。
(wikipediaより引用)

Page top